仙台の美容外科でキレイな女性に生まれ変わる!

婦人

施術内容について

婦人

ほうれい線ができると、老けて見られてしまいます。ほうれい線を隠すために、ファンデーションが厚塗りになってしまいがちです。ですが、しわの中に入り込んでしまい、逆に目立ってしまいます。では、なぜほうれい線ができるのかというと、考えられる原因は肌の弾力やハリが低下したことが原因です。肌のハリや弾力を築いてくれる真皮が衰えてしまうと、たるみを引き起こしてほうれい線ができてしまいます。次に考えられる原因は、表情筋の衰えになります。年齢的なものもありますが、柔らかいものを食べる、表情筋を動かしていない場合に起きてしまいます。筋力が低下することで、顔を支える筋力が低下してしまい、ほうれい線が現れてたるみができてしまいます。さらに、肌の乾燥が原因でほうれい線が出ることもあります。ほうれい線は、スキンケア化粧品などで改善や予防することができます。ですが、一度できてしまったほうれい線を自力で消すのは難しいですし、時間が掛かるようです。すぐさまほうれい線を消すには、整形手術が最適です。仙台市にある美容外科クリニックにもこの施術が受けられるところもあります。対応しているクリニックには、仙台市に住む方が多く訪れます。この肌トラブルは、年齢によるものと思われがちですが、最近では20代の若い世代の方も悩まされている方が多いと言えます。そのため、仙台市にある美容外科クリニックには、幅広い年齢層の女性が利用しています。

仙台市にある美容外科クリニックでは、高周波治療やリフトアップ治療などの施術方法があります。その中には、注射を使用した施術もあります。注射を使用した施術にはコラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタといった種類で、ほうれい線を消す施術として効果的です。また、ほうれい線だけでなく、肌に足りていない成分を補うことができます。弾力やハリ、表情筋の筋力アップ、細胞を活性させるなどの効果があります。ほうれい線だけでなく、肌トラブルのない若々しい肌を取り戻せるでしょう。気になるほうれい線部分に注射するだけの施術なので、傷が残るということもありません。さらに、美容外科クリニックで施術を受けてもその日で家に帰ることもできますし、お風呂やメイクをすることも可能です。施術を受けてほうれい線などのしわのない肌を目指しましょう。